ねんどのねんねん堂

2016年04月

こんにちはー、ねんねん堂店主でございます。


良くハンドメイドのイベントなどで
出店をされている作家さんの中には
ワークショップでの活動を行っている人も
いらっしゃいますね。

作るものによって色んなのがあるんでしょうが、
作家さんそれぞれにやり方の工夫をされているようです。

当店でもまあ、ワークショップをやってますが
そもそも何故やり始めるようになったのか…
なんでやる事になったのか よくわかりません

出店時の(ヒマな)時間を(多少は)有意義に過ごそうと、
店で粘土を捏ねていたら、
子供さんが見て「僕もあれやりたーい」 と言うのを
お相手したのが、何度か続きました…
そうしたら、やがてワークショップになったとさ
めでたしめでたし。

という、最初はそんな感じです。 たぶん…。


その後、回数を重ねて、調整して、
当店なりのやり方が出来たのかな? という所です。

参加してくれた皆さんが育ててくれたようなもんですね。
ありがとうございます。
まだまだ改善していく所はあると思います、

まだ良かったら、当店にお付き合い下さい(笑)

さてさて
当店のワークショップはどんな感じなのか
ざっくりなマンガで見てみて下さい。

    ワークの説明編2
大体、10分、15分~30分までで
作れる生き物にしてます。
作れない物もあります。
    ワークの説明編
教室で多人数相手に行う時は(3、4人以上~)
事前に作る物を決めて統一してます。
当店は多分、製作の自由度は高い代わりに
かなり少人数向きだと思ってます。
    4月の1コマ目
対象年齢はハッキリと設けてないんですが、
4歳からは行えるのが経験済みです。
粘土を口に入れないなら、大丈夫かな…とは考えてます。
    4月の3コマ目
         4月の2コマ目

正直、最低限の枠組みだけにして、
その中からの、自由な創造性を大事にした作品を
作って欲しいと思っています。
ライブ感ってヤツでしょうかね。

この手順も今現在のもので、事あるごとに
変更を加える部分も出てくると思います。

マンガでは子供を対象にした
感じにしていますが、大人の方も大丈夫です。

これからも色々工夫して
いろんな年代に対応出来るようにしたいと
思っておりますです。

つい真面目な話をしてしまいました。
はははー

読んでくれてありがとうございます。

では
今宵はここまで。


    黒ラブさん
新作の黒ラブさんの置物。

こんにちはー、 ねんねん堂店主ですー。

23日の土曜日に小田原の「カミイチ」に出て来ました。
    4月のカミイチ
開催直前の様子。

「テント(タープ)の脚に重石を必ず付けて」と言う話が
スタッフさんから届いていた為か、
皆さん足元を色々工夫されていたようです。

大抵の所はペグが打てないから
重石で固定しないとならん訳ですねー
風で飛ばされると大変ですから…

まあでも、良い天気になってくれてありがたい。
って言うかやや暑いぞ

午前中からどこも盛況そうでした。
    4月のカミイチの当店
ウチはこんな感じ。

当店はスロースタートです。つまりヒマなんです。
そんな感じなんで、相変わらず店先で粘土を
弄ってました。

昼前くらいから色んな方が
来てくれるようになりました。
常連さんにもたくさん会えましたよ。
 
えーと、当店の常連さんと言うのは、多分他のお店の常連さんより
ずっと若いと思います。
なんせ5、6歳~小学生がメイン ですから(笑)

その子たちが店にトコトコやって来て
親御さんに一言
「ママ― ちょっと来て―!」

…さながらドラ〇エのモンスターが親玉を呼んでいるかの如くです。
これが何度も来てくれるんですよ ホント。

別に子供のご機嫌とりをしてるつもりもないですよ。
何が気に入ったのやら…。

さて
当店の山場はイベント後半にありました。

この辺のイベント時にお馴染みの
小学生さん達が今回もお越し下さいまして
一気に賑やかになりました。

紙とペンを渡したら、何故か店主を描きだす3人。

「カッコよく描いてくれよ!」

「体はもっと肉体美にして」

大人げない店主の注文に応えた結果がこんな感じ。
    まなみんかりん達作、私
上手いじゃん。
…結構、特徴捉えてるからスゴイ。

リアル店主はただのオッサンなんで
イラストでは女の子に変えて描いてます。
(自分を描いても楽しくない!)
    怒涛の4月カミイチ編


そして一人が…
「また作りたーい!」

今回スペースの都合などで
ワークショップは行わなかったんですが、
終了時間も近付いていましたし、
この子たち(の内の2人)は前回も体験してるから
多少は動きが解るだろうと思って、

急遽ワーク開始となりました。
    つくってるよ 顔隠し
スペースの準備も無いわけですから
みんなこんな感じでやってました。
(左側は店主)

因みにこの写真、隣でお店を開いていた
実行委員さん(厳密にはその、知人さん)が
撮影してくれました。 ありがとうございます。 


3人とも違う生き物に挑戦。
自分ひとりで黙々と頑張ったり、
難しい所はちょっとだけ手を貸したり、
三者三様でした。

そして完成!
あわただしい時間の中
達成感を味わってくれたなら良いんですがね。
どうだったかな。
    まなみん、かりん達
…アホなことに
せっかくの作品の写真を撮り忘れてしまいました。


まあでも店主も楽しかったです。
またお待ちしてます。
    

そんな感じで終了
次は29日)に曽我光海の学童施設「アフターチャイム」さんの
1階にあるフリーのカフェスペース「カフェnatural」で
ワークショップを行います。
学童関係なく、どなたでもOKな場所なんで
ぜひどうぞ。
    
その後は30日・1日と連続で海老名駅のマルイ店頭で
「クラフト×アート×マーケット」に出店、
ワークも行います。

来月は5月の28・29日とパシフィコ横浜で
「ヨコハマハンドメイドマルシェ」に出店します。

どこかでお会いしましょう。

では、今回はここまで
ありがとうございましたー。


    クレープを食べながら 顔隠し
ワーク終わって
みんなでクレープ食べてたトコ。

    4月のカミイチ揚げパン編

こんにちはー、ねんねん堂店主でございます。


明日は当店、小田原の「カミイチ」に出店予定です。
天気だと良いですがね、 どうかなー…。


さて今回はとりあえず
新作色々見てみて下さいませ。

    image
タヌキです。
日本ではお馴染みの生き物ですが
他の国ではお目にかかれず、珍しがられてるそうです。
タヌキと交換に日本の動物園が、東南アジアの動物園から
コビトカバを譲ってもらったって話がありました。

    image
ハムスターさん色々。
いっそ七色揃えた方が良いのかな。

    image
    image
    image
ネコも色々。
でもどんなの作っても「ウチの子がいないー」 って
言われます。
そりゃ無理ですよ…。

    image
    image
    image
犬も色々(しつこい)。

    image
ニホンジカです。
いやー角がめんどくさ… あ、いや…。

    image
    image
おなじみ海の生き物たちもいますぜ。

    image
ゾウさん。
撮影のフラッシュが強かったかも…。

    image
    image
イグアナくんのメモスタンド。

あなたのお家の誰かさん。
こんな生活してません?


他にもありますがここまで。
どこかでお会いしましょう。

取りあえず明日は小田原の上府中公園にいますぜ。


ありがとうございました。
ではまた

こんにちはー、ねんねん堂店主です。

10日の日曜日に厚木の(実際は海老名市だけど)
河の手ギャラリーで開かれた「スマイリーミュージアム」に
参加してきました。

ワークショップも行う事にしたので、
今回はそんなお話を。

     4月スマイリ―くまワン
先ずは小学生男子くんが参加。
某出店者さんの息子さんで、クマに挑戦しました。

     4月スマイリ―くまスリー
クマの口を描いているところ。
細かい部分も黙々と、何度もやりなおして
諦めません。

     4月スマイリ―くまツー
耳を作ってる所です。
細かい作業の連続で、さすがに疲れて来たみたいだけど、
ここまで来ればもう少し。

      image
めでたく完成、おめでとうー
本体部分から全部、この子の手作りですぜ。

30分くらい掛けて作ってたから
そりゃ疲れるだろうに、諦めずに真剣に作ってました。



続いてご紹介は
男女2人組の彼女さん。

家の犬を作りたい、とのご希望。
     4月スマイリ―犬1
顔を作っている所。

わんこの種類が長毛種なので
作るのはちょいと苦戦するかも と、
思ってましたが…。

     4月スマイリ―犬4
だんだん形が出来上がってきました。
あともうちょいっす。

脚だけ写っている彼氏さん。
どうせならと思い…

      4月スマイリ―彼氏くん
彼氏さんにも手伝ってもらいました
…が、
     4月のえびあつぎ
…コラボ失敗しました。 とほほ。



     4月のスマイリ―犬顔
それでも無事、完成。
おめでとさんです。

その他、色々ありながらも無事終了。
お越しいただき、ありがとうございました。


さて、最近ワークショップをご依頼の話も増えて来ました。
どんな風に行っているのか、聞かれる事も多いです。

…どんな風なんでしょうね?
私もザックリとした点しか決めてません。

粘土って自由度が高いから、
その自由さの枠組み、をどう扱うかによるんじゃないでしょうか…

その辺はまた次回、出来たら書かせてもらいます。

では今回はこの辺で、
ありがとうございましたー。

こんにちはー、ねんねん堂店主でございます。

ご無沙汰してます。 はい。

遅くなりましたが9日(土)に海老名の手作り市に出店してきました。
午前中は晴れて良い陽気だったのが
午後から強風に襲われましたねー。

何かしら飛ばされた出店者さんも
多かったんではないでしょうか。


最近、結構大きな品のオーダーが重なっていて、
この日に何点か、お引き渡しが出来たので
ちょっとホッとしました。

先月までは、製作が進まずに
気持ちが落ち着かなかったですからね。


大きな品は、やっぱり簡単には作りづらく
時間も掛る訳です。

パーツごとに作って、固まるのを数日待たないといけない
そこから本体に取り掛かるって寸法なもんで
まあめんどくさ…あ、いや 何でもないです。
    

    image
これはフクロウの置物。
誕生日プレゼントとして依頼を受けたものです。

脚の部分隠れてますが、ちゃんと立ちますぜ。

    image
依頼主さんの家のわんこのスマホスタンド。

実はかなり期日ギリギリだったので、
完全には硬化しきって無い状態でした。
それでも良いです。と言って、引き取ってくれました が、
申し訳ないし、
品物が大丈夫か未だに心配してます…。 

こんなんじゃいけませんね。

実際はスマホだけじゃなくて、色々立て掛けられますよ。
    image
依頼者さんと現地にて撮影。



さて、今月はあと23日(土)に小田原の「カミイチ」に出店。

翌週29日(金)は同じく小田原の下曽我にある
学童施設「アフターチャイム」さんにて
ワークショップを行います。

1階のカフェスペースが会場で、他にも色んな方が
ワークショップを行います。
(10時~15時)
参加自由なので良かったら、いらっしゃいませ。


さらに30日(土)と5月1日(日)に
海老名マルイにて「クラフト×アート×マーケット」の
出店が決定しております。
物販とワークショップ、両方やりますよー。

どこかでお会いしましょう。

では今回ここまで、
ありがとうございましたー。



     大きな作品

こんにちはー、ねんねん堂店主です。

ようやっと更新できますね。
毎度遅れるこのブログ、読んで下さる人は ありがとう。

さっさと行きますね、さあ先ずは今月の予定です。

明日9日(土)はお馴染みの海老名。
「相模国分寺手作りマーケット」に出させて頂きます。

翌10日(日)は厚木駅近くの、河の手ギャラリーにて
行われる「スマイリ―ミュージアム」に出店します。

ここは前回1月の開催時に初めてお邪魔した所でして
駅から徒歩2・3分の場所です
催しも色々あるようですぜ。


続いて23日(土)は小田原の上府中公園にて「カミイチ」
参加予定です。

後はまだ正式には決まってませんが
30日(土)・5月1日(日)とまたもや海老名ですね…

駅前のマルイ1階店頭、で催される
「クラフト×アート×マーケット」に参加を希望する
予定です。


後は5月の話ですが…
5月は出店を月末、パシフィコ横浜で開催される
「ヨコハマハンドメイドマルシェ」だけに
絞ろうと思っています。
28日・29日の両日出店なので、年中在庫不足の当店には
今こそストック ってぇモンが必要でして…

まあ、余ったら余ったで泣くからイイです。 はい


そんな感じで今月来月も当店を
宜しくお願いします。

では、久々の最近の品をご紹介。

   image
オカピです。
キリンの仲間ですね。
本物の体の模様はもっと綺麗ですよー
有名な所だと横浜のズーラシアに居ますぜ。

   image
   image
   image
今月のわんこ
もうちょっとたくさん作りたかったです。
無念。

   image
続きまして、ネコ
…写真撮るの忘れててこの子しかいません
すまんです。

   image
カメでーす
特に個別の種類を考えて作ってはいません。

真面目に作るとかなり難しい1つです。


   image
続きましてはタスマニアデビル
タスマニア島 最強の肉食獣で有袋類です
死肉を骨まで食べつくすって
エグイけど環境に優しい生き物ですね

   image
有袋類の代表 コアラさん

コアラのお母さんは子育て中
自分のウンチを我が子に食べさせているそうです。

虐待です  ウソです。
ユーカリの繊維質を子供でも消化しやすいように
未消化便として与えているんですねぇ

因みにユーカリの木の生命力はかなり強くて
河川沿いの砂利のような土地に植えても育つので
日本のある地域で一時、河川浄化の為に植林をしようと言う
計画もあったそうです。


   image
キーウィです。
果物のキウイはこの子に似ているから
そう名付けられたって ホント?

1つ失敗が…
羽が退化してて無かった事忘れて
付けてしまった…。

買い手が無ければ
後日改良しようと思ってます。

   image
置物のわんこ達。
個別の受注品ですが
了承して頂いているので公開~。

この辺の大きさになると
製作期間が大体2週間くらい掛ります
いやーめんどくさ…あ、いや何でもないです。


※個別受注はホントに時間掛ってしまうので、
6月以降までは製作は出来ません。
暫くはご予約をお断りさせて頂いている状況です。
どうぞご理解くださいませ。


さて 今回はとりあえずここまで

ありがとうございました。

このページのトップヘ